京焼の名工・青木木米の生涯

杉田博明 著

京都が最も輝いていた江戸時代の祇園に育ち頼山陽・上田秋成・田能村竹田らと交遊しつつ庶民の茶=煎茶ブームをささえた名工の一代記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 識字木米
  • 祇園白川のほとり
  • 茶屋のこども
  • 遊蕩の日々
  • 一生の奇縁
  • 窯ぐれて
  • 粟田御用窯師
  • 景徳鎮への夢
  • 茶陶一如
  • 交遊の周辺
  • 清雅の交わり
  • 暗鬱のなかで
  • 周吉の誕生
  • 山陽と久太の死
  • 土と一つに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京焼の名工・青木木米の生涯
著作者等 杉田 博明
書名ヨミ キョウヤキ ノ メイコウ アオキ モクベイ ノ ショウガイ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2001.10
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4106035065
NCID BA54052307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想