素数の世界 : その探索と発見

Paulo Ribenboim 著 ; 吾郷孝視 訳編

本書は素数2、3、5、7、11、…が所有しているいろいろな特性を理解するための入門書であると同時に、素数に関する種々の問題が現在どこまで解決、進展しているかを知る情報源でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 素数は限りなく存在するか
  • 第2章 自然数が素数であるかどうかをどのようにして判定するか
  • 第3章 素数を定義する関数は存在するか
  • 第4章 素数はどのように分布しているか
  • 第5章 どのような特殊な素数が考察されてきたか
  • 第6章 素数に関する発見的および確率的結果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 素数の世界 : その探索と発見
著作者等 Ribenboim, Paulo
吾郷 孝視
書名ヨミ ソスウ ノ セカイ : ソノ タンサク ト ハッケン
出版元 共立
刊行年月 2001.10
版表示 第2版.
ページ数 240p
大きさ 21cm
ISBN 432001684X
NCID BA54049142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20221985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想