女の皮膚の下 : 十八世紀のある医師とその患者たち

バーバラ・ドゥーデン 著 ; 井上茂子 訳

250余年前の患者の記録を通して、我々の身体観を問い直す。身体論の古典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 身体の歴史の出発点(原則的区別-二つの方法・二つの身体
  • 現在私たちが「持つ」身体の社会的起源
  • 時代特有の身体の歴史)
  • 第2章 ヨハン・シュトルヒと女性たちの訴え(シュトルヒの経歴
  • 市医の記録)
  • 第3章 アイゼナッハにおける診療
  • 第4章 からだのイメージ(体内で目に見えぬ変容が起こる
  • 医者は体内のプロセスの「意味」を探求する
  • 女性性の場はない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の皮膚の下 : 十八世紀のある医師とその患者たち
著作者等 Duden, Barbara
井上 茂子
ドゥーデン バーバラ
書名ヨミ オンナ ノ ヒフ ノ シタ : ジュウハッセイキ ノ アル イシ ト ソノ カンジャタチ
書名別名 Geschichte unter der Haut
出版元 藤原書店
刊行年月 2001.10
版表示 新版.
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 4894342588
NCID BA54028696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20223902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想