民事訴訟法

上田徹一郎 著

本書は、大学での講義を再現し補完しようとしたものであり、かなりの部分はかねて「受験新報」に連載されたものに加除訂正を加え、残りはその後に書き加えたものである。民事訴訟法の基本的な問題を中心に、最近の問題についても紙数の許す限りできるだけ収めている。ことに基本的な問題については、制度の趣旨の理解や解釈論の対立の原因となっている利益関係やことに評価の基準をめぐる各説の差異を明らかにして、現時点での錯雑した問題の解明に努めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 民事紛争と民事訴訟
  • 第2編 裁判主体の決定
  • 第3編 当事者の確定・選別・能力の補充・拡大と審理の充実・円滑-当事者と代理人・代表者・補佐人
  • 第4編 訴え提起・審判対象と当事者の自己決定権
  • 第5編 訴訟要件
  • 第6編 第一審の審理
  • 第7編 訴訟の終了
  • 第8編 請求・当事者の複数
  • 第9編 裁判に対する不服申立手続
  • 第10編 略式訴訟手続

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民事訴訟法
著作者等 上田 徹一郎
書名ヨミ ミンジ ソショウホウ
出版元 法学書院
刊行年月 2001.10
版表示 第3版.
ページ数 616, 25p
大きさ 22cm
ISBN 4587036056
NCID BA54017598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20262076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想