環境行政法

宮田三郎 著

地球規模の計画法・規範学としての環境行政法・環境行政の基本構造、自然科学の専門知識と法律学はいかに融合共生できるか。環境行政法の機能と特色を、簡潔に体系的に説明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 環境行政法の基礎(環境行政法序説
  • 環境行政法の構造
  • 環境行政法の手法
  • 環境行政法における権利保護
  • 行政上の紛争処理および被害者救済制度
  • 環境行政の組織
  • 外国の環境行政法)
  • 第2篇 個別的環境行政法(自然保護法
  • 大気汚染防止法
  • 水質汚濁防止法
  • 土壌保護法
  • 騒音、振動および悪臭規制法
  • 有害物質規制法
  • 原子力法および放射線障害防止法
  • 循環型社会形成および清掃に関する法律)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境行政法
著作者等 宮田 三郎
書名ヨミ カンキョウ ギョウセイホウ
出版元 信山社
刊行年月 2001.9
ページ数 391, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4797216506
NCID BA53977915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想