実践「和楽器」入門

音楽文化創造伝統音楽委員会 監修

本書では、日本音楽の世界にあって独特の発展を遂げた「和楽器」の歴史と奏法の概略を、その代表的な位置にある箏、三味線、尺八を中心としてまとめ、そこから日本音楽のあり方を解き明かす。また、これから和楽器に取り組んでみようと考えている方のためには、楽器を選択する際の手がかりを示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本の伝統音楽と和楽器(雅楽の楽器
  • 能楽の楽器
  • 三味線音楽の世界
  • 箏と箏曲
  • 尺八音楽の世界
  • 民俗芸能の楽器と和太鼓)
  • 第2部 箏演奏入門(楽器の知識
  • 箏の楽理
  • 奏法の基礎)
  • 第3部 三味線・尺八奏法概説(三味線の奏法
  • 尺八の奏法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践「和楽器」入門
著作者等 音楽文化創造
音楽文化創造伝統音楽委員会
書名ヨミ ジッセン ワガッキ ニュウモン : デントウ オンガク ノ チシキ ト コト サミセン シャクハチ ノ エンソウ ノ キホン
書名別名 伝統音楽の知識と箏・三味線・尺八の演奏の基本

Jissen wagakki nyumon
出版元 トーオン : ヤマハミュージックメディア
刊行年月 2001.10
ページ数 96p
大きさ 26cm
ISBN 4636720237
NCID BA53974484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20238011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想