がんを病む人、癒す人 : あたたかな医療へ

比企寿美子 著

「あなたは癌です」と告知される時代になった。診断や治療方法の進歩で、かつて恐れられた癌もはるかに治りやすくなった。しかし、技術が進めば進むほど、最先端の機器に囲まれた患者は、医療者のあたたかさを求めている。癌治療の最前線で、医学教育の現場で、いま何が必要なのだろう。真のクオリティー・オブ・ライフとは何だろう。医療する側と受ける側へのきめこまかな聞き書きから、二十一世紀の医療を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 癌になった
  • 第2章 告知する人、される人
  • 第3章 癌を宿した人々
  • 第4章 病を診る人々
  • 第5章 病を活かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんを病む人、癒す人 : あたたかな医療へ
著作者等 比企 寿美子
書名ヨミ ガン オ ヤム ヒト イヤス ヒト : アタタカナ イリョウ エ
書名別名 Gan o yamu hito iyasu hito
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.10
ページ数 233p
大きさ 18cm
ISBN 4121016114
NCID BA53936601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20222486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想