ワイドショーに弁護士が出演する理由

小池振一郎 著

もっともテレビ的な番組といわれるワイドショー。そこには多くのコメンテーターが出演するが、"お固い"職業の弁護士がなぜ入っているのだろうか?日本テレビ「ザ・ワイド」のレギュラーコメンテーターを務めた著者が、そのコメントの裏側と人権問題のせめぎ合う現場を、一歩踏み込んでレポートする。放送と法曹と視聴者の視点から、今、ワイドショーの真実が明らかになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ワイドショーから見たオウム事件
  • 第2章 ワイドショーの現場
  • 第3章 神戸の児童連続殺傷事件と警察リーク
  • 第4章 犯罪報道のあり方
  • 第5章 ワイドショーの光と影
  • 終章 メディア規制を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワイドショーに弁護士が出演する理由
著作者等 小池 振一郎
書名ヨミ ワイドショー ニ ベンゴシ ガ シュツエンスル ワケ
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2001.10
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4582851118
NCID BA53934366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20217654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想