イメージ連想の文化誌 : 髑髏・男根・キリスト・ライオン

山下主一郎 著

髑髏じるしは"陽気なペニス"?!髑髏じるしを"ジョリー・ロジャー"というのはなぜ?イエス・キリストの名前の由来は?なぜライオンの口から水が流れ出るの?英語辞典・百科事典などには書かれていないその由来を、イメージやシンボルの連想を手がかりに探り、人類文化の底に脈々と流れるイメージの力を浮かび上がらせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 髑髏じるしは「陽気なペニス」?!-男根のイメージ連想(海賊船の旗の由来とイメージ
  • エジプト神話と男根
  • オシリスの男根は冬至の日に切断された-クリスマスはなぜ十二月二十五日なのか ほか)
  • 第2章 キリストとは「油を注がれた者」の意味(イエス・キリストの名前の由来
  • なぜ油を注ぐのか
  • イエス・キリストは固有名詞か-キリストは称号か呼び名か)
  • 第3章 ライオンの口から水が流れ出るのはなぜ?(新宿駅頭のライオン像
  • 黄道十二宮の獅子宮と古代エジプト
  • 日本における他のライオン頭部像 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イメージ連想の文化誌 : 髑髏・男根・キリスト・ライオン
著作者等 山下 主一郎
書名ヨミ イメージ レンソウ ノ ブンカシ : ドクロ ダンコン キリスト ライオン
出版元 新曜社
刊行年月 2001.9
ページ数 217p
大きさ 20cm
ISBN 4788507749
NCID BA53927305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20202166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想