ユーモア革命

阿刀田高 著

お父さん、おそば屋さんには三匹動物がいるんだね。うん?キツネ、タヌキ…それから大ザル!巧まざるユーモアがつくりだす小さな笑いの渦巻は、こころをなごませてくれるだけでなく、ときには、苦しみから脱け出す空気穴ともなってくれます。もしこの世から笑いが消えたら、世界はどのようなものになってしまうのでしょうか。ユーモア、ウイット、ジョーク-笑いの底にひそむ秘密が、いま解き明かされようとしています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ユーモアと笑い
  • ユーモアの価値
  • セレンディピティを尋ねて
  • ユーモア、ウイット、ジョーク能力
  • ユーモア上手への道
  • ユニークな視点
  • 人生の持つおかしさ
  • 誇張してみる
  • 比喩を使おう
  • エロチシズムと笑い
  • ブラック・ユーモアの世界
  • 言葉遊びとジョーク能力
  • 批評精神と風刺
  • 自分ジョークの実際
  • ユーモア図書室

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーモア革命
著作者等 阿刀田 高
書名ヨミ ユーモア カクメイ
書名別名 Yumoa kakumei
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2001.10
ページ数 246p
大きさ 18cm
ISBN 4166601970
NCID BA53927156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想