日蓮

中尾尭 著

予言と法難で語られる日蓮の生涯は、奇跡に満ちた神聖な物語として描かれてきた。日蓮の系譜、蒙古襲来の予言、佐渡配流、身延の日々など、日蓮の法華経信仰の営みを歴史的に捉え、等身大の日蓮像を浮き彫りにする

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日蓮の実像を求めて-プロローグ
  • 日蓮の系譜と修学(東海の風光-日蓮の出生
  • 文筆の家-その系譜 ほか)
  • 予言と法難(法華題目の創唱
  • 立正安国論 ほか)
  • 佐渡と身延の日々(佐渡配流の旅
  • 鎌倉に続く佐渡の受難 ほか)
  • 予言と法難の果てに-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日蓮
著作者等 中尾 尭
中尾 堯
書名ヨミ ニチレン
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 130
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.11
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4642055304
NCID BA53923643
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想