神戸・都市経営の崩壊 : いつまで山を削り海を埋め立て続けるのか

『週刊ダイヤモンド』特別取材班 著

かつては「都市経営の教科書」と絶賛された神戸市。だが、バブル崩壊後も大規模な土地造成を続け、大量の不良資産と市債を抱える事態となっている。にもかかわらず、空港建設に邁進するその姿は、まるで制御不能となった巨大戦艦のようだ。継続か転換か-岐路に立つ神戸市を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 八割経済の壁(八方ふさがりの経済復興
  • 大型プロジェクト沈滞 ほか)
  • 第2章 新空港をめぐる戦い(住民投票条例制定を求めて
  • 拡大する市議会と民意のずれ ほか)
  • 第3章 都市経営・破綻の危機(生活再建へ新たな難題
  • 過去の成功経験にしがみつく理由 ほか)
  • 第4章 巨大利権の構図(神戸を蝕む巨大利権の構図
  • 神戸空港が抱える三つの爆弾 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神戸・都市経営の崩壊 : いつまで山を削り海を埋め立て続けるのか
著作者等 週刊ダイヤモンド編集部
『週刊ダイヤモンド』特別取材版
『週刊ダイヤモンド』特別取材班
書名ヨミ コウベ トシ ケイエイ ノ ホウカイ : イツマデ ヤマ オ ケズリ ウミ オ ウメタテツズケルノカ
書名別名 Kobe toshi keiei no hokai
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2001.10
ページ数 176p
大きさ 19cm
ISBN 4478190429
NCID BA53890613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想