ワークブック心理学

カーラ・フラナガン 著 ; 明田芳久, 荻野美佐子, 道又爾 訳

研究したいテーマを、どうやって調べたらよいのか?そのための方法やデータのまとめ方、レポートの書き方は?多様な分野から精選された20のトピックにもとづいて自ら実験・観察し、心理学研究のノウハウを会得するためのテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 青年期におけるスロットマシンへの嗜癖
  • 大脳半球の優位性と美的選好
  • サッカーの知識と記憶
  • 犯罪の目撃者は容疑者を見分けられるか
  • 記憶の干渉と手がかりによる想起
  • 文法の規則を学ぶ
  • 知覚の構え
  • 子どもの本に描かれたジェンダー
  • 親の養育スタイルと自尊心
  • 2つの道徳的志向性〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワークブック心理学
著作者等 Flanagan, Cara
明田 芳久
荻野 美佐子
道又 爾
フラナガン カーラ
書名ヨミ ワークブック シンリガク
書名別名 Practicals for psychology
出版元 新曜社
刊行年月 2001.9
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 4788507765
NCID BA53864511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想