筋肉はなぜ動く

丸山工作 著

植物とちがって動物は動く。その"動き"は、特別な蛋白質の分子のふるまいによってひき起こされる。分子の動きのエネルギーはなになのか。動きとその制御はどのようなしくみなのか。この研究分野で世界の学者と競いあって大きな業績をあげた筆者が、現代生物科学が解き明かした生体の大きな謎を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 新しい道をひらく
  • 第1章 エネルギー物質「ATP」
  • 第2章 からだの運動
  • 第3章 筋肉の収縮単位
  • 第4章 筋収縮のしくみ
  • 第5章 筋収縮の制御
  • 第6章 科学研究とは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 筋肉はなぜ動く
著作者等 丸山 工作
書名ヨミ キンニク ワ ナゼ ウゴク
書名別名 Kinniku wa naze ugoku
シリーズ名 岩波ジュニア新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.10
ページ数 192p
大きさ 18cm
ISBN 4005003834
NCID BA53857855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20209599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想