基礎生産加工学

小坂田宏造 編著

本書では加工現象を理解するために必要な最低限の基礎知識を最初に説明してある。生産加工は目的が明確なだけに、機械工学を総合的に理解するのに最も適した科目である。こうした観点から、本書は機械工学の入門書になるように配慮している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生産加工の概要
  • 加工の力学的基礎
  • 金属材料の加工特性
  • 表面状態とトライボロジー
  • 素材製造
  • 鋳造加工
  • 塑性加工
  • 接合加工
  • プラスチックとセラミックスの加工
  • 切削加工
  • 研削および砥粒加工
  • 微細加工
  • 生産システム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎生産加工学
著作者等 上田 隆司
小坂田 宏造
川並 高雄
塩見 誠規
小畠 耕二
山部 昌
須藤 正俊
久保 勝司
書名ヨミ キソ セイサン カコウガク
書名別名 Kiso seisan kakogaku
シリーズ名 学生のための機械工学シリーズ 3
出版元 朝倉書店
刊行年月 2001.10
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 4254237332
NCID BA53853628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想