地上の夢キリスト教帝国 : カール大帝の<ヨーロッパ>

五十嵐修 著

神によって戴冠されたフランクの王カールは、本当にローマ皇帝となることを望んだのか-キリスト教を柱とする国造りに邁進した王、東方ビザンツに対峙する西の帝国を作り上げ、「ヨーロッパの父」と謳われたカール大帝の理念と軌跡を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カロリング家の王権
  • 第2章 キリスト教社会拡大への果てしなき戦い
  • 第3章 ラテン語で結ばれる知のネットワーク
  • 第4章 「旅の王権」と「首都」アーヘン
  • 第5章 西方キリスト教世界の指導者
  • 第6章 皇帝戴冠-ヨーロッパ誕生
  • 第7章 神の国の建設

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地上の夢キリスト教帝国 : カール大帝の<ヨーロッパ>
著作者等 五十嵐 修
書名ヨミ チジョウ ノ ユメ キリストキョウ テイコク : カール タイテイ ノ ヨーロッパ
シリーズ名 講談社選書メチエ 224
出版元 講談社
刊行年月 2001.10
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4062582244
NCID BA53848898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想