アメリカの文化戦争 : たそがれゆく共通の夢

トッド・ギトリン 著 ; 疋田三良, 向井俊二 訳

保守派の巻き返し、60年代左翼の分裂、他者への批判と差異化で自己主張するマイノリティとエスニックグループ…。"負の戦場"の実態を活写、新たなる可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 問題の所在(オークランドの正体不明の戦い)
  • 2 共通性の涸渇(「壮大な寄合世帯」
  • 左翼理念の分裂)
  • 3 差異の拡大(アメリカは有色化するか
  • 右派はホワイトハウスを占拠、こちらは文学部へデモ ほか)
  • 4 多文化主義の棘(共同性の行方)
  • 解説 「文化戦争」の概要と理念

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの文化戦争 : たそがれゆく共通の夢
著作者等 Gitlin, Todd
向井 俊二
樋口 映美
疋田 三良
ギトリン トッド
書名ヨミ アメリカ ノ ブンカ センソウ : タソガレユク キョウツウ ノ ユメ
書名別名 The twilight of common dreams
出版元 彩流社
刊行年月 2001.10
ページ数 319, 36p
大きさ 22cm
ISBN 4882027135
NCID BA53824142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想