国際商取引 : 商学と法学の学際的ビジネス論

絹巻康史 著

現実のビジネスでは、「ここまでは商務、ここからは法務」という分割的な対処の方法は、逆効果である。本書は、実際の国際ビジネスに力点をおき、貿易取引、関連のサービス取引、それらと相互依存・発展の関連にある直接投資等を国際商取引として構成・概説しながら国際ビジネスを叙述。商的合理性と法的正義による一体的把握を図った力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際商取引と学際的視座の必要性
  • 国際商取引の概要
  • 貿易取引
  • 海外事業(直接投資)
  • サービス取引
  • 国際売買契約
  • インコタームスの意義
  • 国際決済
  • 国際運送
  • 国際貨物保険
  • プラント輸出契約
  • 国際取引法
  • 直接投資と商取引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際商取引 : 商学と法学の学際的ビジネス論
著作者等 絹巻 康史
書名ヨミ コクサイ ショウトリヒキ : ショウガク ト ホウガク ノ ガクサイテキ ビジネス ロン
出版元 文眞堂
刊行年月 2001.9
ページ数 248p
大きさ 22cm
ISBN 4830943920
NCID BA53798563
BA54084777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想