フーコーの思想

柳内隆 著

その独創性ゆえに多くの批判にさらされながらも、かえって輝きをますフーコーの思想。フーコーに向けられたさまざまな批判を手がかりに、まったく古びることのない思想の新たな「地層」を掘りおこす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 考古学という方法
  • 第2章 系譜学への移行
  • 第3章 セクシュアリテ
  • 第4章 統治性研究
  • 第5章 啓蒙と自由
  • 第6章 権力技法と主体
  • 第7章 倫理とエロス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フーコーの思想
著作者等 柳内 隆
書名ヨミ フーコー ノ シソウ
書名別名 Fuko no shiso
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2001.10
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 4888486581
NCID BA5377396X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20204840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想