夫婦善哉

織田作之助 著

芸者上がりと所帯を持った化粧品卸問屋の息子柳吉は、勘当され、家を出る。剃刀屋、関東煮屋、果物屋、カフェと転々と商売を変えるがちっとも長続きしない。こんな男になぜ蝶子は惚れるのか。たくましい大阪人の、他人には窺い知れない男と女の仲を描く『夫婦善哉』ほか、人間の切ない感情を見事に謳い上げた『木の都』など全6編。早世が惜しまれる織田作之助の代表短編小説集。

「BOOKデータベース」より

芸者上がりと所帯を持った化粧品卸問屋の息子柳吉は、勘当され、家を出る。剃刀屋、関東煮(かんとだき)屋、果物(あかもん)屋、カフェーと転々と商売を変えるがちっとも長続きしない。こんな男になぜ蝶子は惚れるのか。たくましい大阪人の、他人には窺い知れない男と女の仲を描く『夫婦善哉』ほか、人間の切ない感情を見事に謳い上げた『木の都』など6編。早世が惜しまれる織田作之助の代表短編小説集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夫婦善哉
著作者等 織田 作之助
青野 季吉
書名ヨミ メオト ゼンザイ
書名別名 Meoto zenzai
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2000.9
版表示 改版.
ページ数 243p
大きさ 16cm
ISBN 4101037019
NCID BA53739178
BB13118591
BN05146982
BN06152674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20168129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想