室町人の精神

桜井英治 著

恨みを忘れず、報復の機会を虎視眈々と狙う人々、くじ引きによる後継者選び、コネと賄賂がはびこる訴訟。公武にわたる権力争いから、家同士の確執・不義密通・自殺未遂・祟りと癒しまで、一見愚行とみえる行いは、いかに歴史を書きかえたのか。財政・相続・贈与・儀礼のしくみを解明しつつ三代将軍足利義満の治世から応仁・文明の乱後までを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 神々の戦い
  • 第2章 「神慮」による政治
  • 第3章 「無為」と「外聞」
  • 第4章 徳政一揆
  • 第5章 酔狂の世紀
  • 第6章 下剋上の波
  • 第7章 京都開陣

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 室町人の精神
著作者等 桜井 英治
書名ヨミ ムロマチビト ノ セイシン
書名別名 Muromachibito no seishin
シリーズ名 日本の歴史 第12巻
出版元 講談社
刊行年月 2001.10
ページ数 398p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 406268912X
NCID BA53732383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想