官僚制と日本の政治 : 改革と抵抗のはざまで

中邨章 編著

政治不信、多発する行政の不祥事等国家の機能低下と連動した現象を政治家と官僚の関係を分析することに力点をおき多角的視点から問題点を具体的に解明。最新の問題に焦点を当て全面的に書き改めた第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国が変わる、行政が変わる-国家機能の後退とわが国の行政
  • 第2章 政治と国家
  • 第3章 日本官僚制の特色を歴史から考える
  • 第4章 政治家と官僚
  • 第5章 利益集団と政治-日米経済摩擦との関連で
  • 第6章 経済政開発と環境行政-わが国政治行政の構造論的解釈
  • 第7章 児童福祉と政策形成
  • 第8章 地方政治とカネ-文化論と制度論の狭間で
  • 第9章 戦後日本の地方自治と地方分権論議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 官僚制と日本の政治 : 改革と抵抗のはざまで
著作者等 中邨 章
書名ヨミ カンリョウセイ ト ニホン ノ セイジ : カイカク ト テイコウ ノ ハザマ デ
書名別名 Kanryosei to nihon no seiji
出版元 北樹
刊行年月 2001.10
版表示 新版.
ページ数 288p
大きさ 20cm
ISBN 4893848321
NCID BA53728047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20219581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想