人間の生命と死

湯田豊 著

人間とは何か?-これが、『人間の生命と死』という作品の真のテーマ。生と死、欲望および人権の問題という3つの視点から、著者は、人間性を探究しようと企てた。本書において著者は新しい人間のイメージを構築する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生と死(人間の生と死
  • 存在と生成
  • この世に棲む日々)
  • 2 欲望(飢えと渇き
  • 人生の目的
  • マネー)
  • 3 人権の問題-サタンと哲学者の対話(万人は生まれつき平等である!
  • 人間の権利と動物の権利
  • 死刑)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の生命と死
著作者等 湯田 豊
書名ヨミ ニンゲン ノ セイメイ ト シ
書名別名 Ningen no seimei to shi
出版元 晃洋書房
刊行年月 2001.9
ページ数 173p
大きさ 20cm
ISBN 4771013128
NCID BA53707047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20269478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想