化粧行動の社会心理学

大坊郁夫 編著

本書は化粧行動について対人的な視点を中心としながら、研究の動向、多岐にわたる関心を紹介したもの。魅力の手がかりや親密な対人関係の糸口としての関心から化粧の基本的な認知・生理的はたらき、適応回復・向上のはたらき、文化的意味について最新の研究を紹介しながら、化粧を多面的に考えていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 顔と美の行動学(顔のコミュニケーション-相手を知る、自分を知る第一歩
  • 動物にみる美の進化 ほか)
  • 第2部 化粧の文化学(化粧の文化誌
  • 装いと変身の化粧 ほか)
  • 第3部 コミュニケーションとしての化粧(メーキャップのサイエンス
  • 化粧による自己表現-動機、効用、アイデンティティー ほか)
  • 第4部 化粧と健康(適応力としての化粧
  • 高齢者の化粧-化粧と社会参加 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化粧行動の社会心理学
著作者等 大坊 郁夫
高木 修
書名ヨミ ケショウ コウドウ ノ シャカイ シンリガク : ケショウスル ニンゲン ノ ココロ ト コウドウ
書名別名 化粧する人間のこころと行動
シリーズ名 シリーズ21世紀の社会心理学 / 高木修 監修 9
出版元 北大路書房
刊行年月 2001.10
ページ数 160p
大きさ 26cm
ISBN 4762822264
NCID BA5364472X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20210557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想