東インド航海日誌

ロベール・シャール [著] ; 塩川浩子, 塩川徹也 訳

発見とは何か?ヨーロッパとは何か?1690年、フランス海軍と東インド会社合同の遠征艦隊に書記として乗り組むシャール。旅の経験は彼にさまざまな発見をもたらし、自己変容を促してゆく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東インド航海日誌
著作者等 Challes, Robert
Challes, Robert, 1659-ca. 1720
塩川 徹也
塩川 浩子
シャール ロベール
書名ヨミ ヒガシインド コウカイ ニッシ
書名別名 Journal d'un voyage fait au Indes Orientales. (抄訳)

Higashiindo kokai nisshi
シリーズ名 17・18世紀大旅行記叢書 / 中川久定 ほか編 第2期 2
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.9
ページ数 533, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4000088424
NCID BA53603154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20223569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想