基礎有機反応論 : 反応機構からみた有機化学

橋本静信, 村上幸人, 加納航治 共著

本書は、有機反応論を理解しやすいような流れに沿って構成している。また、熱力学、速度論、立体化学、量子化学などについても、他の教科書を読まなくても理解できるように、必要最少限の説明を加えている。反応例は適宜示しているが、基本的理解を容易にするために多岐にわたらないように留意した。化合物命名法は、有機化学のコミュニケーションをする上での共通の言葉として重要であり、IUPAC(国際純正及び応用化学連合)の命名法が国際的に認知されているが、慣用名も知っておく必要があるので、出来る限り両者を併記するようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 有機分子の結合
  • 酸と塩基
  • 求核置換反応
  • 脱離反応
  • 求核付加反応
  • 求核付加-脱離反応
  • 求電子付加反応
  • 共役化合物の化学
  • 芳香族化合物の特徴と反応性
  • 芳香族求電子置換反応
  • 芳香族求電子置換反応
  • 芳香族複素環化合物の性質と反応性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎有機反応論 : 反応機構からみた有機化学
著作者等 加納 航治
村上 幸人
橋本 静信
書名ヨミ キソ ユウキ ハンノウ ロン : ハンノウ キコウ カラ ミタ ユウキ カガク
出版元 三共
刊行年月 2001.4
版表示 新版.
ページ数 292p
大きさ 22cm
ISBN 4782704305
NCID BA53601308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20244556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想