吉本隆明が語る戦後55年  6

吉本隆明 他著 ; 吉本隆明研究会 編

[目次]

  • 吉本隆明が語る戦後55年・第6回 政治と文学をめぐって(新日本文学会の総括と評価の仕方に感じた疑問
  • 文学を政治性や思想性で評価するのは間違っているという結論に達した
  • 文学作品を主題で評価する考え方との決着をつける ほか)
  • 吉本隆明が語る戦後55年・第7回 心的現象・歴史・民族(関係論は空間論で了解論は時間論だと考える
  • 生理的身体とイメージとしての身体の二重性
  • 身障者の社会的、個人的生き方の極限とは何かを考える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉本隆明が語る戦後55年
著作者等 吉本 隆明
吉本隆明研究会
書名ヨミ ヨシモト タカアキ ガ カタル センゴ 55ネン
巻冊次 6
出版元 三交社
刊行年月 2001.9
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 4879192066
NCID BA53597313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20221879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想