生活習慣病を防ぐ七つの秘訣

田上幹樹 著

多忙なこの社会では、働き盛りのビジネスマンに限らず多くの人々が、現在の不規則でバランスを欠いた生活習慣に、将来的な健康の不安を感じていることだろう。生活習慣病の恐ろしさは「合併症を招きやすい」という点で、実際、「生活習慣病が生活習慣病を呼ぶ」という図式が数多く見受けられる。ではこの深刻な現代病にはどんな予防法があるのだろう。糖尿病・高血圧症の臨床治療の第一線で活躍してきた著者が、長年の経験や聞き取り調査から確信した結論は、「和食と運動のすすめ」である。患者二〇〇人へのアンケートから生活習慣病になりやすいタイプを類型化し、生活習慣病にならないためのライフスタイルを提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生活習慣病患者一〇人の食生活、運動歴(こんな生活があぶない
  • 快適習慣とたたかう ほか)
  • 第2章 生活習慣病を防ぐ七つの秘訣-二〇〇人のアンケートから(生活習慣病が生活習慣病を呼ぶ
  • 諸悪の根源は肥満 ほか)
  • 第3章 生活習慣病を防ぐ"運動のすすめ"-理論編(運動の効果を正しく理解しよう
  • 肥満と運動 ほか)
  • 第4章 生活習慣病を防ぐ"食生活"-実践編(誰にも出来るONE DAY食事戦術
  • 徹底検証「日本人の昼定食」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活習慣病を防ぐ七つの秘訣
著作者等 田上 幹樹
書名ヨミ セイカツ シュウカンビョウ オ フセグ ナナツ ノ ヒケツ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.9
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4480059091
NCID BA53582702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想