文明開化と差別

今西一 著

近代日本は、「国民」の形成に伴い、対極に「非国民」を作りだし、排外的な差別を行なった。賎民的芸能者の姿や「伝統文化」「国技」とされる歌舞伎・相撲の歴史、断髪令施行などから、国民国家の排他性の原因を暴く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 江戸時代の差別と芸能民(「解放令」の社会史
  • 賎民的芸能者たち
  • 見世物と大道芸)
  • 芝居と相撲(役者たち
  • 相撲の世界)
  • 文明化・帝国化のなかで(開化と差別
  • アジアのなかの「断髪」令)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明開化と差別
著作者等 今西 一
書名ヨミ ブンメイ カイカ ト サベツ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 127
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.10
ページ数 174, 5p
大きさ 19cm
ISBN 4642055274
NCID BA53582393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20200445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想