現代日本と沖縄

新崎盛暉 著

沖縄出身の若者が音楽界やスポーツ界などの様々な分野で活躍し、沖縄を舞台とするテレビドラマが視聴率を維持し話題となっている。このような社会現象が、独自の歴史と文化を持つ沖縄社会と本土(ヤマト)社会の融和を意味するなら歓迎すべきことである。しかし、現代史の具体的展開過程をたどってみると、構造的沖縄差別の上に成り立つ戦後日本が見えてくる。そのような歴史を克服し、あるべき日本と沖縄の将来像をどのように展望すればいいのか。読者と一緒に考えてみたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 近代日本と沖縄-琉球処分から沖縄戦へ
  • 2 日本国憲法の成立と憲法なき沖縄-平和国家日本と軍事要塞沖縄
  • 3 日本の独立と米軍政下の沖縄
  • 4 沖縄返還とは何であったか
  • 5 「沖縄問題」の解決と日本の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本と沖縄
著作者等 新崎 盛暉
書名ヨミ ゲンダイ ニホン ト オキナワ
書名別名 Gendai nihon to okinawa
シリーズ名 日本史リブレット 66
出版元 山川出版社
刊行年月 2001.9
版表示 2版
ページ数 101p
大きさ 21cm
ISBN 4634546604
NCID BA53581765
BB09503781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20202255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想