市町村合併と地方自治の未来 : 「構造改革」の時代のなかで

加茂利男 著

本書は、市町村合併について考えるための材料を提供し、目先の困難や「ドミノ」的雰囲気にまきこまれず、この問題について自治体関係者や住民が誤りない判断・選択をしていただくための一助となるようまとめたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地方自治と自治体分合の原則(自治体の区域・規模の考え方-「自治の単位」と「行政の単位」
  • 自治体分合の決定原則-地方自治法 ほか)
  • 第2章 市町村合併の歴史的教訓と国際比較(「昭和の大合併」-半強制合併とその教訓
  • ヨーロッパにみる合併の歴史と教訓 ほか)
  • 第3章 合併の論理とその虚実(行政需要広域化と自治体の規模
  • 行政需要の質的変化と自治体の能力 ほか)
  • 第4章 合併に代わる道-政策と行動(もう一つの「改革」
  • アクション・プラン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市町村合併と地方自治の未来 : 「構造改革」の時代のなかで
著作者等 加茂 利男
書名ヨミ シチョウソン ガッペイ ト チホウ ジチ ノ ミライ : コウゾウ カイカク ノ ジダイ ノ ナカ デ
書名別名 Shichoson gappei to chiho jichi no mirai
出版元 自治体研究社
刊行年月 2001.8
ページ数 58p
大きさ 21cm
ISBN 4880373435
NCID BA53559449
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想