臨床医のノート

徳永進 著

ハンセン病・医療過誤・高度医療・老人医療などに迫り、医療のあり方、人間の生き方の本質を問いかける。臨床医・徳永進の27年が凝縮する最新エッセイ決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医療と慎み(私たちが訴えられている
  • 臨床お経医療事故をめぐって ほか)
  • 第2章 囚われた医療(呪縛からの解放
  • ゼロの世界 ほか)
  • 第3章 命のそばで(方法としての故郷
  • 皮膚で聴くということ ほか)
  • 第4章 臨床ひとりごと(ないのにある
  • 叫び学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床医のノート
著作者等 徳永 進
書名ヨミ リンショウイ ノ ノート
出版元 エム・イー振興協会
刊行年月 2001.7
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4901276093
NCID BA53543041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20302707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想