現代物理最前線  5

大槻義彦 編

「四次元を超える時空と素粒子-隠された次元」4次元からとび出し、より広い時空から世界を眺めると、もっと簡単にこの世の現象を理解できるかもしれない。そんな可能性が今素粒子の世界で見えてきた。「量子テレポーテーション」量子情報科学の中核的なテーマであり、実際にいろいろな実験が行なわれている「量子テレポーテーション」について、その現状を詳しく解説。「超高圧による超伝導」圧力下で物質はすべて金属になり、そのあるものは低温で超伝導性を示す。高圧実験の初歩から最先端の圧力誘起超伝導探索の現状までを紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 四次元を超える時空と素粒子-隠された次元(ゲージ原理-力の法則と空間の次元
  • コンパクト化された余次元空間
  • 素粒子の左右非対称性と次元
  • ブレイン世界-弦理論が示唆する時空
  • ドメイン壁と物質場の局在化
  • 重力場の局在化-隠れた次元)
  • 量子テレポーテーション(量子エンタングルメント
  • 2次元量子テレポーテーション
  • 無限次元(連鎖量)量子テレポーテーション)
  • 超高圧による超伝導(超高圧の発生
  • 圧力下の物性測定
  • 圧力誘起相転移)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代物理最前線
著作者等 中野 博章
古澤 明
坂東 昌子
大槻 義彦
天谷 喜一
小野寺 昭史
古沢 明
書名ヨミ ゲンダイ ブツリ サイゼンセン
巻冊次 5
出版元 共立
刊行年月 2001.10
ページ数 184p
大きさ 21cm
ISBN 4320033906
NCID BA53532475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20219494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
四次元を越える時空と素粒子 中野博章, 板東昌子
超高圧による超伝導 天谷喜一, 小野寺昭史
量子テレポーテーション 古澤明
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想