岩波講座東南アジア史  第4巻

池端雪浦 ほか編

交易の時代と呼ばれた一七世紀、植民地支配が本格的に展開された一九世紀。このはざまにあった東南アジアの一八世紀が、現代の国家の枠を決定し、伝統的とよばれる社会構造の基盤を生み出した。本巻では今注目される一八世紀の意義を、国家統合の形態、地域の活性化、社会の変化の視点から考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地方の時代(東インド会社のジャワ島支配-最初の人を最後に
  • 西インドネシアの展開-海域世界の活性化と地域統合
  • 海域東南アジア東部-「海の領主」、交易商人、海洋民
  • ラーオ語年代記の「世界」-「ウェイチャン年代記略述本」の紹介として
  • ポスト・アンコール)
  • 2 華人の世紀(マレー半島の華人港市国家
  • ハーティエン
  • 島嶼部「華僑社会」の成立)
  • 3 広域歴史圏(トンブリー朝の成立
  • コンバウン朝の成立-「ビルマ国家」の外延と内実
  • タイソン朝の成立)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座東南アジア史
著作者等 北川 香子
増田 えりか
岩城 高広
嶋尾 稔
弘末 雅士
早瀬 晋三
桃木 厚子
桜井 由躬雄
池端 雪浦
菅谷 成子
飯島 明子
黒田 景子
加納 啓良
後藤 乾一
石沢 良昭
石井 米雄
書名ヨミ イワナミ コウザ トウナン アジアシ
巻冊次 第4巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.9
ページ数 313p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4000110640
NCID BA53518157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20223572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
東南アジア近世国家群の展開 櫻井由躬雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想