仕事が人をつくる

小関智弘 著

技術や技能を、どんな人が身につけて、どんなふうにものをつくるのかということに、わたしは強い関心を抱いてきた…研削工、瓦職人、染色工、歯科技工士、大工の棟梁、椅子作り職人、空師と呼ぶ高い木の剪定師等々、働きながら仕事の奥行きを発見し、人となっていく過程を描き出した町工場作家小関さんの新しい旅の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 研削仕上げがライフワーク-児玉繁光さん
  • 真似のできない深絞り-岡野雅行さん
  • 望遠鏡から宇宙へ-中村義一さん
  • 瓦工場の上仕-小久江豊さん
  • 染色のデジタル化に挑む-久保下信夫さん
  • 義歯に銘は打てないものか-石井三男さん
  • 棟梁は故郷の山を見る-佐藤操さん
  • 寝心地のよい蒲団をつくる-松尾浩光さん
  • デパートのオーダー椅子を作り続けて-長谷川清一さん
  • 東京の空師三代-飯田清隆さん

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事が人をつくる
著作者等 小関 智弘
書名ヨミ シゴト ガ ヒト オ ツクル
書名別名 Shigoto ga hito o tsukuru
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.9
ページ数 196p
大きさ 18cm
ISBN 4004307503
NCID BA53509032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想