紅一点論 : アニメ・特撮・伝記のヒロイン像

斎藤美奈子 著

「男の中に女がひとり」は、テレビやアニメで非常に見慣れた光景である。その数少ない座を射止めた「紅一点」のヒロイン像とは。「魔法少女は父親にとっての理想の娘である」「(紅一点の)紅の戦士は"職場の花"である」「結婚しないセクシーな大人の女は悪の女王である」など見事なフレ-ズでメディアにあふれる紅一点のヒロインとそれを取り巻く世界を看破する評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 紅一点の国(アニメの国
  • 魔法少女と紅の戦士
  • 伝記の国 ほか)
  • 紅の勇者(少女戦士への道-『リボンの騎士』『ハニー』『セーラームーン』
  • 組織の力学-『ヤマト』『ガンダム』『エヴァンゲリオン』
  • 救国の少女-『コナン』『ナウシカ』『もののけ姫』 ほか)
  • 紅の偉人(天使の虚偽-フローレンス・ナイチンゲール
  • 科学者の恋-マリー・スクロドフスカ・キュリー
  • 異能の人-ヘレン・ケラー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紅一点論 : アニメ・特撮・伝記のヒロイン像
著作者等 斉藤 美奈子
書名ヨミ コウ イッテン ロン : アニメ トクサツ デンキ ノ ヒロインゾウ
書名別名 Ko itten ron
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.9
ページ数 328p
大きさ 15cm
ISBN 4480036660
NCID BA53472318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想