タイ土着経済・社会の今日的位相 : 通貨危機をめぐる変容プロセス

久保文克 編著

[目次]

  • タイ経済の歴史的概観と今日的位相
  • 通貨危機の本質-タイ経済開発と金融
  • 経済開発と社会的共通資本の組織化-開発と環境の優先順位
  • タイの環境問題と日本のODA
  • 伝統のメタモルフォシス-タイ・ミャンマーの漆器文化
  • タイ経済発展と労働移動-ASEAN域内労働力還流と外向型経済発展に関する一考察
  • タイの政治・社会改革におよぼす経済危機の影響
  • 1997年通貨危機の諸要因と労働力への影響
  • タイの日系電子工場における女性労働者の現状
  • タイにおけるわが国家電メーカーの展開と生産分業構造
  • タイ自動車産業の歴史的変遷と日系メーカー
  • タイ土着経済・社会の今日的位置

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タイ土着経済・社会の今日的位相 : 通貨危機をめぐる変容プロセス
著作者等 久保 文克
書名ヨミ タイ ドチャク ケイザイ シャカイ ノ コンニチテキ イソウ : ツウカ キキ オ メグル ヘンヨウ プロセス
シリーズ名 中央大学企業研究所研究叢書 / 中央大学企業研究所 編 21
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2001.8
ページ数 383p
大きさ 22cm
ISBN 4805732202
NCID BA53468219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20197404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想