真の独立への道

M.K.ガーンディー 著 ; 田中敏雄 訳

非暴力・不服従主義による民族運動で知られる「インド独立の父」ガーンディーが、自らの思想と運動の基本理念について述べた主著。編集者(ガーンディー)と読者(急進的な若者)との対話形式で書かれ、イギリス支配のもとでの近代文明を批判、真の文明とは何か、インドの真の独立のあるべき道について論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国民会議とその指導者たち
  • ベンガル分割
  • 不穏と不満
  • 自治とはなにか
  • イングランドの状態
  • 文明の哲学
  • インドはなぜ滅んだか
  • インドの状態
  • 真の文明とはなにか
  • インドはどのようにして解放されるか
  • イタリヤとインド
  • 銃火
  • サッティーヤーグラハ-魂の力
  • 教育
  • 機械
  • 解放

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真の独立への道
著作者等 Gandhi, Mahatma
田中 敏雄
Gandhi Mohandas Karamchand
ガーンディー M.K.
書名ヨミ シン ノ ドクリツ エノ ミチ : ヒンド スワラージ
書名別名 Hind svaraj. (普及版)

ヒンド・スワラージ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.9
ページ数 177p
大きさ 15cm
ISBN 4003326121
NCID BA53464761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20212642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 グジャラート語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想