アマルティア・セン

鈴村興太郎, 後藤玲子 著

1998年度ノーベル経済学賞受賞・セン理論研究のための概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 プロローグ:センのプロフィールと本書の概要
  • 第2章 厚生経済学と社会的選択の理論:正当派理論への貢献
  • 第3章 不平等の経済学と倫理学
  • 第4章 厚生主義・権利・自由:正当派理論への批判
  • 第5章 厚生経済学の新構想:方法論的枠組み
  • 第6章 潜在能力アプローチ:善と必要の理論
  • 第7章 自由と発展のパースペクティブ
  • 第8章 社会的選択理論の再構成
  • 第9章 エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アマルティア・セン
著作者等 後藤 玲子
鈴村 興太郎
書名ヨミ アマルティア セン : ケイザイガク ト リンリガク
書名別名 経済学と倫理学
出版元 実教
刊行年月 2001.9
版表示 改装新版
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 4407028122
NCID BA53457595
BA55674142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20204036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想