中世思想原典集成  12 (フランシスコ会学派)

上智大学中世思想研究所 編訳・監修

キリスト中心の霊性と神学。フランシスコ会はドミニコ会と並ぶ托鉢修道会の双璧。会祖の圧倒的なカリスマの下に幾多の思想家が輩出し、キリスト教文化の拡大に大きく貢献した。神学・哲学から文学(ヤコホーネ・ダ・トーディ『讃歌』須賀敦子氏未発表遺稿)まで広く収録。全19篇本邦初・新訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新約と旧約の調和の書
  • 公認された会則/信者宛書簡一・二/遺言
  • 神学大全
  • 主日説教集/祝日説教集
  • 説教-われらの主イエス・キリストの受難について
  • 平和について
  • すべての者の唯一の教師キリスト
  • 無名の教師に宛てた三つの問題についての書簡
  • 諸学芸の神学への還元
  • 討論問題集-キリストの知について
  • 命題集注解
  • 大著作
  • 讃歌
  • 定期討論集-認識について
  • 受肉と贖罪についての問題集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世思想原典集成
著作者等 Alexander de Hales
Anthony of Padua, Saint
Bacon, Roger
Bonaventure, Saint, Cardinal
Francis, of Assisi, Saint
Jacopone, da Todi
Joachim, of Fiore
Matthaeus, de Aquasparta, Cardinal
Olivi, Pierre Jean
Thomas, of York, d.
三上 茂
上智大学中世思想研究所
伊能 哲大
坂口 昂吉
宮本 陽子
小高 毅
神崎 忠昭
鎌田 伊知郎
長倉 久子
須藤 和夫
須賀 敦子
高橋 憲一
トゥルネのギルベルトゥス
書名ヨミ チュウセイ シソウ ゲンテン シュウセイ
書名別名 フランシスコ会学派

Chusei shiso genten shusei
巻冊次 12 (フランシスコ会学派)
出版元 平凡社
刊行年月 2001.9
ページ数 1047p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4582734227
NCID BA53456821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20217532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
すべての者の唯一の教師キリスト ボナヴェントゥラ
主日説教集/祝日説教集 パドヴァのアントニウス
公認された会則/信者宛書簡 1・2/遺言 アッシジのフランチェスコ
命題集註解 ボナヴェントゥラ
大著作 ロジャー・ベイコン
定期討論集 アクアスパルタのマタエウス
平和について トゥルネのギルベルトゥス
愛肉と贖罪についての問題集 ペトルス・ヨハニス・オリヴィ
新約と旧約の調和の書 フィオーレのヨアキム
無名の教師に宛てた三つの問題についての書簡 ボナヴェントゥラ
神学大全 ヘールズのアレクサンデル
総序 坂口 昂吉
討論問題集 ボナヴェントゥラ
説教 ヨークのトマス
諸学芸の神学への還元 ボナヴェントゥラ
讃歌 ヤコポーネ・ダ・トーディ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想