国産カメラ開発物語 : カメラ大国を築いた技術者たち

小倉磐夫 著

[目次]

  • 1 国産カメラ、戦争からの誕生(古老の思い込み-大和、武蔵の巨大測距儀
  • 射撃指揮装置が分けた運命-二人の設計主任
  • エルマー何するものぞ-ドイツ人直伝のレンズ設計 ほか)
  • 2 国産カメラ、ライカを追う(ステテコ姿で駆け込んだ元社長-ニコン、ガラス製造の立ち上げ
  • ライツに返り討ち-M型の距離計診断
  • 青年将校、編集部に殴り込む-ニコンF診断の波紋 ほか)
  • 3 国産カメラ、世界を制す(技術者の旬-ピッカリからジャスピンへ
  • ピント合わせの奥深さ-オートフォーカスとマット面
  • ふたつのAX-生涯一技術者の誇り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国産カメラ開発物語 : カメラ大国を築いた技術者たち
著作者等 小倉 磐夫
書名ヨミ コクサン カメラ カイハツ モノガタリ : カメラ タイコク オ キズイタ ギジュツシャタチ
シリーズ名 朝日選書
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2001.9
ページ数 240, 2p
大きさ 19cm
ISBN 4022597844
NCID BA53456785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想