身近な分子たち

板倉聖宣, 吉村七郎 著

[目次]

  • 第1幕 空気の中の分子たち-もっとも身近な分子(空気の中の分子たち
  • ふつうの空気の中に入っている各分子の割合 ほか)
  • 第2幕 空気を汚す気体-フロンからダイオキシンまで(環境を悪くする気体分子たち
  • 硫化水素の分子模型 ほか)
  • 第3幕 くさい気体、おもしろい気体-アンモニアから沼気と笑気まで(アンモニアの分子模型
  • 「におい」の感覚を引き起こす「分子の形」 ほか)
  • 第4幕 植物や食物のもと-燃えて気体になる分子から(木を燃やしたときに残る灰の重さ
  • 「割りばし」の生い立ち-植物の細胞膜 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身近な分子たち
著作者等 吉村 七郎
板倉 聖宣
書名ヨミ ミジカナ ブンシタチ : クウキ ショクブツ ショクモツ ノ モト
書名別名 空気・植物・食物のもと

Mijikana bunshitachi
シリーズ名 サイエンスシアターシリーズ 原子・分子編 2
出版元 仮説社
刊行年月 2001.8
ページ数 126p
大きさ 21cm
ISBN 4773501588
NCID BA53392037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20280064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想