ことばと意味 : 隠喩・広告を通して

石川淑子 著

総括的にみると、第1部は「隠喩」を通して「意味」についての言語学的考察を行ない、それを文学作品における表現の解釈や、日常言語の理解に応用している。言語学における理論の発展や変遷が意味論から語用論、認知意味論へと順次、隠喩に関する理論に反映されている。第2部は社会言語学的に現代英語の変種に注目し、言語を社会的、文化的な現象として捉え、発話とコンテクストとの相関関係を視野に入れたトピックスについて考察している

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 隠喩の理論と応用(隠喩と意味論
  • 隠喩における類似性について
  • 隠喩と語用論
  • 隠喩と象徴-『聖書』からシェイクスピアへ
  • 隠喩と語彙論
  • 隠喩と認知意味論-『リチャード3世』における比喩表現)
  • 第2部 現代英語の社会言語学的考察(文体とコンテクスト
  • 現代英語の多様性
  • 広告の英語
  • 広告における意味の生成
  • 教育的文体論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ことばと意味 : 隠喩・広告を通して
著作者等 石川 淑子
書名ヨミ コトバ ト イミ : インユ コウコク オ トオシテ
書名別名 Kotoba to imi
出版元 リーベル
刊行年月 2001.7
ページ数 216p
大きさ 22cm
ISBN 4897986184
NCID BA53370690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20201504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想