夢と夢解釈

ジークムント・フロイト 著 ; 金森誠也 訳

夢解釈の先駆者であり、精神分析に巨大な足跡をしるしたフロイトはこう語る。「夢の解釈は無意識の知識を得るための王道である」と。夢を心の深層を表すものとし、無意識の欲動の中心を性におくその理論は、夢の分析に画期をなす衝撃的なものであった。本邦初訳の二論文「実現した夢の予告」「民間伝承の中の夢」など八篇の小論集で知るフロイト夢理論の概要。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 実現した夢の予告(一八九九年)
  • 夢について(一九〇一年)
  • 民間伝承の中の夢(一九一一年)
  • 証拠手段としての夢(一九一三年)
  • 夢の中の童話の材料(一九一三年)
  • 夢とテレパシー(一九二二年)
  • 「デカルトの夢」に関するマキシム・ルロワへのフロイトの手紙(一九二九年)
  • 私とヨーゼフ・ポッパー=リュンコイスとの接触(一九三二年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢と夢解釈
著作者等 Freud, Sigmund
金森 誠也
フロイト ジークムント
書名ヨミ ユメ ト ユメ カイシャク
書名別名 Yume to yume kaishaku
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2001.9
ページ数 241p
大きさ 16cm
ISBN 4061594974
NCID BA53357193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20198078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想