島の食事

日高恒太朗 著

「食」と「生活」、そして「歴史」と「現在」を…。気鋭ノンフィクション作家、渾身の作。薩南十四島の旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 種子島・馬毛島(西之表
  • 馬毛島 ほか)
  • 第2章 屋久島・口永良部島(宮之浦
  • 一湊 ほか)
  • 第3章 三島村(竹島
  • 硫黄島 ほか)
  • 第4章 十島村(口之島
  • 中之島 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 島の食事
著作者等 日高 恒太朗
書名ヨミ シマ ノ ショクジ : タネガシマ ヤクシマ トカラ キコウ
書名別名 種子島・屋久島・吐[カ]喇紀行

Shima no shokuji
シリーズ名 自然に生きるシリーズ 1
出版元 透土社 : 丸善出版事業部
刊行年月 2001.8
ページ数 340p
大きさ 19cm
ISBN 4924828742
NCID BA53331203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20201752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想