またたび読書録

群ようこ 著

「そうだったのか」「げげっ」「そこまでやるか」。西原理恵子のマンガもブッダのことばも、群ようこが読むと発見と感動は倍増!捨てる名人、臨終の達人、怒涛の食欲家、体型コンプレックスを消してくれる人、女性蔑視の天才などなど事実より奇なる人々が登場し、さらに「字の書き方」「ボタンのつけ方」から、「風邪のひき方」まで、納得情報が満載。どの本も欲しくなる読書エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小さな空き地の不思議な家族-西原理恵子「ぼくんち」
  • ネガティブでドメスティック-鷲田清一「ちぐはぐな身体」
  • 私のどこがいけないの?-ホックニー/スペンダー「チャイナ・ダイアリー」
  • 激怒健康法-中村元(訳)「ブッダのことば」
  • 臨終のお手本-深沢七郎「楢山節考」
  • 怒涛の食欲に唖然-古川緑波「ロッパの悲食記」
  • 「晴耕雨読」の重み-ホッファー「波止場日記」
  • 末は博士か大臣か-長島譲「女博士列伝」
  • 不要なものばかり-山本昌代「エルンストの月」
  • 不眠症と凄い夢-ホブソン「眠りと夢」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 またたび読書録
著作者等 群 ようこ
書名ヨミ マタタビ ドクショロク
書名別名 Matatabi dokushoroku
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2001.9
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 4101159270
NCID BA53315706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20193762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想