雇用の未来

ピーター・キャペリ 著 ; 若山由美 訳

人材への投資を放棄し、リストラを行うことでひたすら組織のスリム化に邁進してきた企業が陥るジレンマとは何か?労働市場の台頭で余儀なくされた経営慣行の変化とその行方を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 従業員との新たな関係
  • 第1章 雇用のニューディール
  • 第2章 置き去りにされてきた雇用契約
  • 第3章 何が雇用のリストラクチャリングを引き起こしたのか
  • 第4章 変化の大きさ
  • 第5章 市場原理に基づく雇用関係-外部労働市場はどう機能するのか
  • 第6章 ニューディールが突きつけた課題にどう対処するか
  • 第7章 雇用の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用の未来
著作者等 Cappelli, Peter
若山 由美
キャペリ ピーター
書名ヨミ コヨウ ノ ミライ
書名別名 The new deal at work

Koyo no mirai
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2001.8
ページ数 413p
大きさ 20cm
ISBN 4532149258
NCID BA53314758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想