入札談合の研究 : その実態と防止策

鈴木満 著

本書では、第1部において、独占禁止法による入札談合規制の手続きを解説し、第2部において、独占禁止法制定(昭和22年7月)以来、平成12年10月までに公正取引委員会が法的に処理した入札談合事件のすべてを分析して、独占禁止法上問題になる「入札談合」とはどのような行為かを考察し、第3部において、桐蔭横浜大学法学部経済法研究室が平成12年6月〜12月にかけて全国741地方自治体を対象に調査した結果をもとに、入札談合防止対策の実態を詳しく考察し、第4部において、第2部および第3部の検討結果を踏まえて入札制度改革の効果を検証し、これをもとにあるべき入札談合防止対策を提案し、さらに、第5部において、入札談合を効果的に規制するための方策を提言しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 独占禁止法による入札談合規制の手続
  • 第2部 独占禁止法違反事件にみる入札談合の実態-入札談合規制の変遷と談合ルール
  • 第3部 入札談合防止対策
  • 第4部 あるべき入札談合防止対策
  • 第5部 入札談合に対する抑止力の強化策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入札談合の研究 : その実態と防止策
著作者等 鈴木 満
書名ヨミ ニュウサツ ダンゴウ ノ ケンキュウ : ソノ ジッタイ ト ボウシサク
出版元 信山社
刊行年月 2001.7
ページ数 337, 29p
大きさ 22cm
ISBN 4797230630
NCID BA53309066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想