基礎製図

大西清 著

第3版では、ISO規格に準拠するかたちでJIS製図関連規格が大幅に改正されたのにあわせて全面的な見直しをおこなった。工業生産において重要な役割を果たす図面を、正しく読み、かつ正しく描けるようになるためには、どのような勉強をしたらよいかについて説明。すべてのページを2分して、上側に図や表を配し、それに対応する説明文を下側に置き、わかりやすいということを主眼にして記述。製図を土台とした工業への入門書として、学生諸君、初級技術者に絶好。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 図面について
  • 線・文字・図面の様式
  • 投影法
  • 図形の表し方
  • 寸法記入法
  • 機械要素と部分の略画法
  • 寸法公差とはめあい
  • 幾何公差と最大実体公差
  • 面の肌の図示方法
  • 溶接記号
  • 材料記号について
  • 参考JIS資料
  • 機械製作図例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎製図
著作者等 大西 清
書名ヨミ キソ セイズ
出版元 理工学社
刊行年月 2001.8
版表示 第3版
ページ数 126p
大きさ 26cm
ISBN 484452724X
NCID BA53256935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20207974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想