ブーバー「対話」思想の研究 : 二元論と言語哲学を中心として

植村卍 著

近代的自我一元論を超えるブーバー言語哲学への明快なアプローチ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「対話」思想への進程
  • 第1章 神秘主義
  • 第2章 「対話」思想の準備-二元論をめぐって
  • 第3章 ブーバーの言語観
  • 第4章 ブーバーの言語哲学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブーバー「対話」思想の研究 : 二元論と言語哲学を中心として
著作者等 植村 卍
書名ヨミ ブーバー タイワ シソウ ノ ケンキュウ : ニゲンロン ト ゲンゴ テツガク オ チュウシン ト シテ
書名別名 Buba taiwa shiso no kenkyu
出版元 人文書院
刊行年月 2001.8
ページ数 226p
大きさ 22cm
ISBN 4409030655
NCID BA53241315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20223498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想